: ) PC閲覧推奨。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< オムライス! | main | あと18分‥ >>
【日本語訳】 Dave Days / "Fireflies" (Parody-Ikea)
JUGEMテーマ:youtube 動画紹介

この人、めちゃおもしろい!パロディで歌ったり踊ったりふざけたりしてるよ、オリジナルもあるけど。
とりあえず、Owl City の Fireflies のパロディーから。IKEA ver.!
奮発して日本語訳もつけちゃう!
Enjoy it! ;)


*Dave Days / "Fireflies" (Parody-Ikea)

きっと目を疑うよ、
もし一千万個!!の家具が目の前に現れて、"良い暮らしのご提案"をしてくれたら

ベッドは全部試しに寝てみた
ほら、なんか映画のセットにいるみたいー
みんな僕のことえらい子だと思ってたでしょ?
いや、ちょっとふざけてみたいだけなんだ

ここでなら幸せに死ねる、て信じたい
だって、必要なものは全部目の前にある訳だし
このテレビなんかおかしくない?
お昼寝の時間・・

もうずっと歩き回ってるけど、いつになったらこのやじるしはおわりになるんだろ?
もしかして、これってデジャブ?この通りってさっき歩いた?

ここの従業員もつれない奴ばっかり
それにこのやじるしも役立たず
足元の案内で出口がわかるなら、誰も脱出方法なんて聞かないし

魔法のやじるしが助けてくれる、そう信じてる
進めば進むほど、また迷ってるけど
もうこれ以上歩けないよー、出口なんてあるの?
あ、このランプ良くない?

ちょうど隣にフードコートがあるなんて、ちょっと信じられないよね
ここから一生出られないんなら、どうやってたどり着いたんだろ?
このランプ、トワイライト・ゾーンっぽくない?
ここにいる人は誰も外へは出られないのだ!
何見てんの?!

現在地点は、北緯20度 西経100度
左手のソファーへ移動予定

誰かが助けてくれるって、そう、信じてるけど・・・

---------------------------
You would not believe your eyes
If ten million home supplies 
Appeared and taught me how to live

I test out every bed
Look! I'm on a movie set
You'd think me straight
I just can't help but frolic

I like to make myself believe 
That I could die here happy
Everything I'd ever need is right in front of me
I think there's something wrong with this TV
Nap time..

I take a thousand steps
When do these arrows end
Either Deja Vu or I've been here before

These employees are jerks
And there arrows don't freaking work
Because if they did I wouldn't be asking you
How to get out of here!!

I like to make myself believe 
These magic arrows help me
With every step I'm lost again
My legs can't walk no more
I don't think they have an exit door
How is this a lamp?!?

I find it kind of hard to believe
That there's a food court right next to me
If i never left how did I get here
I think I saw this in the Twilight Zone once
Nobody inside made it out!
What are you looking at?!

My points of latitude and longitude are
30 north 100 west
I'll be on the couch that's on your left

I like to make myself believe
That somebody will save me

Dave Day's - youtube channel
HELP ME!

真面目に訳してみたら、ちょいちょい分かんないところがあったー

2段落目のstraight
ぱっと見、"バイセクシュアルじゃない"って意味のストレートかな、って思ったけど、どうしてここでゲイにならなきゃいけないのかが分からず。笑
とりあえず、frolic が、(子供が)はしゃぐ、って意味だったから対義語っぽい"まじめ"を辞書から拾ってみたけど、なんか、両方にスラングで特別な意味がありそう。誰か知らない?

These employees are jerks
And there arrows don't freaking work
Because if they did I wouldn't be asking you
How to get out of here!!

↑ここごっそりいまいちわからんー、特にbecause以下。笑
とりあえず、従業員も案内表示も役に立たないってことだと思うから、そんな感じにしてある。

おしりから三つ目の段落の If i never left how did I get here
どの文章の従属節なのかい? if A or not みたいなやつ? つながらない...
それと the Twilight Zone って、映画の名前?近未来ちっくなランプ指さしてるから、そうだよね?
Nobody inside made it out!

はううー


*修正 - 3/9 21:58
スポンサーサイト
超久しぶり!!
オバマのあれはPCの大画面で見たらかなり爆笑でした(^-^)/
小論の勉強ばっかしてたから英語忘れちゃって全く読めん(泣
おか | 2010/03/09 18:15
偉大なる辞書さまのお力添えのもと、私なりに考えさせていただきました。笑


You'd think me straight でstraightは、名詞ではなく形容詞?と思ったんだけど、、、そしたら、退屈でありがちなヤツ 的な意味があって、「きみはおれを退屈なヤツだとおもってるだろう」とか?と思った。だからモモの訳でいいんじゃない?

These employees are jerks
And there arrows don't freaking work
Because if they did I wouldn't be asking you
How to get out of here!!

まず2行目だけどthereじゃなくてthese(
打ち間違い?)として考えて
かなり意訳で、ぽく訳すと

ここの従業員たちはマヌケだ。
この通路はくそ(あら失礼!)出口行きじゃないじゃん。
もしこの通路が出口につながってるならおまえに(従業員に)尋ねてないよ。
どうやってこっからでるんだ!?

質問にはないけどね、歌詞の途中の My legs can't work no more.は My legs can work no more.じゃないかな〜とちらっと思いました。打ち間違い?

If i never left how did I get here
I think I saw this in the Twilight Zone once
Nobody inside made it out!

これはさっきからこのひとが出口探してることを考慮したら、出口がないなら入り口もないはずだから・・・的意味じゃないかと思った。

もしオレがここを出られないならどうやってここにきたんだ?
これをオレはトワイライトゾーンでまえにみたことがある。
内側のやつらは誰もみること(理解すること?聞くこと?見分けること?)ができないんだ!

トワイライトゾーンを知らないからわかんないけど、トワイライトゾーンでは出口・入り口にランプが関係してるんじゃない?と ちょっと無責任に推測してみるけど。
私し〜らない 笑
Sinley | 2010/03/09 21:32
おかもちゃんー、おひさです :)
オバマのもおもしろかったでしょ
これも、元ネタがわかると最高だから☆
もも | 2010/03/09 21:37
しんりぃ!ありがとうッ

あ!2段落目のthemはarrowsを指してるのねー
すっきり☆

If i never left, how did I get here?
ってことか!カンマって大切ー切れ目が分かんなかったぜ :P

まったく、トワイライト・ゾーンって何なんだろ?
Wikiによると、米の昔のSFドラマ・映画で、ディズニーパークのアトラクションのモチーフにもなってるらしいから、そんな感じでアメリカ人には馴染みあるものなのかも。

ありがとーう :) とっても助かりました!
早速修正しよっと♪
もも | 2010/03/09 21:44
書き忘れた!
歌詞はyoutubeのサイドバーからのコピペです :)
まあね、ネイティブの英語もたまに適当だしー :P

でも、こういう微妙に笑える動画に会うと、英語やっててよかったって単純に思う :P 笑
もも | 2010/03/09 21:47
どーも。
最近めっきり英語読んでないわVΘдV)テストがあるから勉強しなきゃいけないんだが…。
と、いうことでトワイライト・ゾーンについてだけ。

気になったんで調べてみたら、アメリカのSFの大傑作らしい。
1959〜64年にアメリカで放送された1話完結のテレビドラマで第5シーズンまであります。第2シーズン以降は日本でも一部放送。
映画化もされてて、うちの父ちゃん(←SF好き/ぁ)は見に行ったそうだ(´ω`)
スピルバーグが通行人役で出てるらしい(笑)

各話のあらすじとかを見てみるとそれぞれの話は独立してるし色んなテイストのがあるみたい。
時代だからかアメリカだからか軍や水爆の話があったり、SFだから当然ロケットや宇宙が出てくる話もあったり、普通のホラーやミステリーっぽいものもあったり…。
まぁ実際に見た訳じゃないので何とも言えませんが、多分SF要素入りのアメリカ版"世にも奇妙な物語"という感じ。

自分があらすじ読んだ話の中には出口、入口がどうこうって話はなかったけど、実際あったかどうかは別にしてそんな話もありそうだよねって感じVΘ∀V)
まぁなかなか古い番組だけど当時アメリカではかなりメジャーだったみたいです。
まぁアメリカの方に聞くのが良いかと。できればちょっと上の世代で(笑)

それでは長々と失礼しましたc´∀W
づ。 | 2010/03/09 22:53
おお!詳しくありがとう :)
なんか、今晩はネットの素晴らしさをひしと感じているよ。笑

多分、入り口・出口とトワイライト・ゾーンは、この歌詞においてはあんまり関係ないかと。

ドラマの中ではそういう話もあると思うけど、この歌詞では、ただ単に緑色の近未来調なランプがトワイライト・ゾーンっぽい、ってだけだと思う。

だってー、パロディだから別に良いんだけど、対象がすぐどっかに飛ぶんだもん。3段落目のテレビとお昼寝なんて、典型的な例!PV見なきゃ意味わからんしー笑

アメリカ人かぁー、facebookで聞いてみる!
とにかく、どーもありがとう :D

もも | 2010/03/09 23:42
わ。おかもちゃんって、オカモトさんでしょ、笑
うちの学校にはおかもくんがいるよ。笑
Sinley | 2010/03/17 22:22
そうだよ!!笑
おかも君に、どうぞよろしくお伝えください :) lol
もも | 2010/03/18 00:20
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK