: ) PC閲覧推奨。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 小さな太郎の悲しみ | main | ポテトチップが >>
うむ
学部3年のときの記事が、スーパーかわいくて、泣ける。何年前?もう4年前!?えええ!?なんという...でももう私も次の誕生日で25だから、当時のボーイフレンドと鶴舞公園に出掛けたころ(19才だった、いまでもよく覚えてる)からもう5,6年かー。つらいなー。そんなに経つのかー。

はたらく20代の若者って、どこでこのもやもやや悲しみを放つのだろうか。安い飲み放題のアルコールでぎゃーぎゃー飲み会やる年齢でもなく、学生のように意味わからんことやれる年齢でもなく、我慢と引き換えに手に入れた小銭をもて余す。どこでこのもやもやと悲しみを放つのだろうか。

たぶん、わたしの生活には音楽が必要。でもギタマンは鬼門(byお友だち)だから、ピアノかな。ピアノ復活かな。練習したいよね、また一曲弾きたいな。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://5325.jugem.jp/trackback/2002
TRACKBACK