: ) PC閲覧推奨。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< no title | main | ぐおおおおおー!! >>
how crazy

今聞いてるのがYUIの『How Crazy』なので、タイトル拝借。

how crazy
probably you dont know how i love you.
im not sure if a word "love" expresses my feeling correctly.
あいしてる、んじゃない。そうじゃないのよ、すき、なのよ。好きってよりも、すき、なの。

how crazy
i want to be your special.
if cant, please let me stay around you at least.
本当は特別な存在でいたいけど、それは無理でも、近くにいたい。

how crazy
please dont say good-bye (if you still like me)
i wanna stay with you even if we can share less time than before.
(もし私のこと嫌いじゃないなら)さよならなんて言わないで。わたしが、側にいたいのよ。

how crazy
imagine your life without me,
your room without my pajamas, my toothbrush, some hairs and my smell.
"わたし"がいなくなったお部屋でも、きっとあなたは普通に暮らしちゃうんだろうな。

how crazy
i wanna share more time and memories with you
keep holding my heart much longer, keep letting me drawn much deeper
it probably sounds crazy for you!
but not for me, its natural.
あなたに心を奪われたまま、もっともっと溺れたい(なーんて言ったら大袈裟だけど)
でもそんな気持ちなの。しょうがないよね。

i love your smile with cute eyes, your arms holding me tight, your rips filled with love and your smell wrapping me rough.
theyre not the reasons why i love you, however
i love you because i love you.
だってすきなんだもん。あなたのことが、すきなのよ。

how crazy
how crazy

こんなくどいこと書いちゃうくらい、感傷的な夜なのです。
フラれてなくてよかった。いつものあなたでよかった。
用事済ませて帰ろうとした私を、玄関で引き止めてくれてありがとう。
「泣かれると困るんやけどな」って言いながら抱きしめるからキスするから、泣かずにはいられないよね。
私に触るあなたの手は、いつもどおり大きくていじわるだから、からだを火照らせずにはいられないよね。
気持ちに鈍感になってたのは私のほうだったのかも、さよならの後のメールにあんなにときめいたの久しぶりだった。

よくわかんないけど、とりあえず、なんか私の中で何かが峠を越した。
待ってる、なんてせりふ大袈裟だし好きじゃないけど、待ってる。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://5325.jugem.jp/trackback/1910
TRACKBACK