: ) PC閲覧推奨。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 奥華子 / うたかた | main | UTADA / EXODUS >>
宇多田ヒカル / SINGLE COLLECTION VOL.2
JUGEMテーマ:宇多田ヒカル/Utada

宇多田の二つ目のベストです。正確にはベストではないらしいですが、シングルカットした曲を集めてあるから、ベストでいいと思う。細かいことはよく分からない・・

1.Prisoner Of Love
2.Stay Gold
3.HEART STATION
4.Kiss & Cry
5.Beautiful World
6.Flavor Of Life -Ballad Version-
7.ぼくはくま
8.This Is Love
9.Keep Tryin'
10.Passion
11.Be My Last
12.誰かの願いが叶うころ
13.Beautiful World -PLANiTb Acoustica Mix

1.嵐の女神
2.Show Me Love (Not A Dream)
3.Goodbye Happiness
4.Hymne a l'amour 〜愛のアンセム〜
5.Can't Wait 'Til Christmas

いままでの曲はもちろん、新曲5曲がまたすてき。
Goodbye Happiness と Can't Wait 'Til Christmas が特に好きだけど、嵐の女神も好きです。てか、全部好きです。

特に、Cant wait til christmas は、ちょうど12月25日に聴いて、泣きそうになった(よく覚えてないけど泣いたかも)曲で、ちょっと思い出深い。ラブソングなのに、なんだかちょっと哲学的で、ただハッピーなだけじゃなくてちょっと切なげで、そんなところが好きです。胸が詰まるのも恋、って感じ。

クリスマスまで待たせないで
いたずらに時は過ぎてゆく
なんでもない日もそばにいたいの
I'm already ah loving you

好きな人の日常に入り込みたい、と、みんな思うんじゃないかしら。クリスマスの曲なのに、その気持ちを歌っちゃう。クリスマスみたいなイベントも大切なんだけど、イヴのデートを指折り数えて待ってるからこそ、普段の日の切なさが浮き出てくるような感じ?

会うたびに距離は縮むようで
少しずつ心すれ違う
約束事よりも今の気持ちが聞きたくて

その矛盾するような心の動きが、彼女の声で切々と迫ってくるのです。
会えば会うほど、仲良く慣れるんだけど、でも同時に分からないことも増えていくし。それが面白いのだけれど。次いつ会うかなんて、もうこの際気にしないから、いまどう思ってるのか伝えてほしいなっていうの、分かる。いま「好き」って言ってほしい。

まさか私は自分から「好きって言って」とは言わないけど。その言葉がほしかったら、自分からすきって言う。そしたら同じ言葉を返してくれる、はず。言葉っていい意味でも悪い意味でも、そんなものだと思うのです。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://5325.jugem.jp/trackback/1821
TRACKBACK