: ) PC閲覧推奨。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 【本】 井上宗次・石田英二 訳 アガサ=クリスティ短編集 | main | 【本】 巽孝之 ニューアメリカニズム 米文学思想史の物語学 >>
【本】 エドガー・アラン・ポー モルグ街の殺人・黄金虫
JUGEMテーマ:小説/詩
ちなみに、巽孝之 訳であります。

学校の英米文学概論のレポートで書きました。
お気に入りは『モルグ街の殺人』と『ホップフロッグ』です。

作品中のオランウータンの描写とアメリカ南部の黒人蔑視の風潮の重なりがおもしろい。
こういう風にもよめるんだーって感じです。
作品自体も、結構グロいのも好きなわたしとしては満足、かな。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://5325.jugem.jp/trackback/1802
TRACKBACK