: ) PC閲覧推奨。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【本】 サン=テクジュペリ 池澤夏樹 訳 星の王子さま | main | 【本】 井上宗次・石田英二 訳 アガサ=クリスティ短編集 >>
【本】 三浦綾子 石狩峠
JUGEMテーマ:小説全般

高校時代の友人がすすめててくれて、途中まで読んで放置してた作品。
たまたま学校の講義で三浦綾子の話題が出て、読んでみた。

んー。面白いとは思うんだけど、共感できないのよね。
彼女が信者だから、キリスト教がベースにあるんだけど、その「紙が救ってくださる」というか、目指すべき目標として神がいるっていう概念が、私と相容れない。なんだか怖い。

でも、差別されるなかでも、信念を持って前をみつづける姿勢は好きです。
やだ、私にその信念がないから、うらやましいのか何なのか、心にすっと入ってこない。紙を持ち出したらなんでも正当化される気がして、私はあまり好きではないのです。


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://5325.jugem.jp/trackback/1800
TRACKBACK